パスポート申請場所は市役所?どこでもいいって本当?


この記事は約 2 分で読めます。

海外旅行の必需品と言えば

「パスポート」ですよね。

ではこのパスポートはどこで申請して

取得すればよいのでしょうか?

 

「市役所や区役所など市の施設の窓口ならば

どこでもいいでしょ?」

と思っている方は間違いです。

 

では一体何処でパスポートを申請するのが

正しいのでしょうか。

 

詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

パスポートを発行する場所はどこ?

パスポートの申請には

「パスポートセンター」

に行かなければなりません。

 

パスポートセンターとは

各都道府県に設置されている

「一般旅券=パスポート」

の発給申請を行う場所の事です。

 

違う場所に行っても

パスポートの申請はできません。

 

取得を考えている人は

お住まいの都道府県の

パスポートセンターがどこにあって

開いている日時はいつなのか

などの情報を前もって

調べておく必要があります。

スポンサーリンク


パスポート発行場所、時間例は?

ここでは滋賀県のパスポート発行場所

を例に、紹介していきます。

 

滋賀県では

  • 滋賀県パスポートセンター
  • 米原出張窓口

の2ヶ所でパスポートの申請が可能です。
 

 
しかし、2ヶ所ともが

同じ日時に開いているか

というとそうでもありません。

 

①滋賀県パスポートセンター

(ピアザ淡海1F)

    • 申請日:月曜日から金曜日
    • 申請時間:9:00から16:30

※土日祝日、年末年始

(12月29日から1月3日)

は開いていません。

    • 受取日:月曜日から金曜日+日曜日

(時間は申請時間と同じ)

②米原出張窓口

(県立文化産業交流会館1F)

    • 申請日:火曜日から木曜日
    • 申請時間

10:00から12:00
13:00から16:00

※土日祝日、年末年始
(12月29日から1月3日)

月曜日、金曜日 他に会館の休館日

    • 受取日:火曜日から木曜日+日曜日

(時間は申請時間と同じ)

 

このように場所によっても

日時や時間が違いますので

申請に行く際は気を付けてください。
 

自分の申請場所が何県か分からない場合は?

パスポートの申請は

戸籍登録されている住民登録地

で行います。
 

 
では滋賀県に住んでいれば

上記のどちらかで申請すれば

良いのでしょうか?

 

パスポートの申請には戸籍謄本が

必要書類としてあげられています。

 

その戸籍謄本を見てください。

 

住民登録地が滋賀県内であれば

申請可能ですが

他の都道府県になっている場合は

申請はできません。

(例1)

大学通学の為滋賀県内で一人暮らし。

住民登録は実家のある京都府の場合

→パスポートの申請ができるのは

京都府のパスポートセンター

になります。

(例2)

単身赴任で滋賀県に赴任中。

赴任時、住民票も滋賀県に移している場合。

滋賀県内のパスポートセンター

で申請が可能になります。

今住んでいるからと言って

その都道府県で必ず申請ができる

とは限りません。

気を付けてください。

 

パスポートの申請は

いつどこででもできる事ではありません。

 

そして、申請を行うと受け取りまでの

日数も必要となります。

 

急いでパスポートの申請を

行わなければならない場合は

なるべく早く申請場所について

調べる事をおススメします。

 

旅行であれば計画を

断念しなくてはいけない。

 

出張であればせっかくのチャンスを

逃す事になりかねない。

 

どちらも損をするのは自分です。

 

そんな事にならない為に早めに

確認・早めに実行を心がけましょう。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ