東京の「パスポート」取り方、申請場所まとめ!


この記事は約 2 分で読めます。

海外に行くためには必須となる

「パスポート」

仕事でも休暇でも海外に行く人は増えていて

パスポートを持つ人の割合も

増加しています。
 

普段頻繁にすることではないので、

パスポート申請の取り方、

申請場所が分からない

という方も多いでしょう。
 

よく海外に行く方であっても、

パスポートの有効期限は最低でも5年、

長くて10年あり、

前回のことなんて覚えていない

という方がほとんどでしょう。
 

今回は

東京都におけるパスポートの取り方

についてまとめました。

スポンサーリンク

東京の「パスポート」申請場所全まとめ!


 
東京都のパスポート申請場所は

新宿・有楽町・池袋・立川にあります。
 

また、

電話案内センター(03-5908-0400)

で案内を受けることもできますので、

頭に入れておきましょう。
 

パスポートセンターには、

専用駐車場や駐輪場はありませんので、

公共交通機関を利用すると良いでしょう。
 

また、夕方から夜間にかけては、

パスポートセンターが

最も混雑する時間ですので、

その時間をできる限り避けると良いです。
 

①東京都「新宿」パスポートセンター
 

 
新宿区西新宿2-8-1

都庁都民広場地下1階

  • 新宿駅西口 徒歩10分
  • 都営地下鉄大江戸線都庁前駅A3出口

 

 

②東京都「有楽町」パスポートセンター
 

 
千代田区有楽町2-10-1

東京都交通会館2階

  • 有楽町駅京橋口 徒歩1分

 

③東京都「池袋」パスポートセンター
 

 
豊島区東池袋3-1-3

サンシャインシティ内

ワールドインポートマート5階

  • 池袋駅東口 徒歩15分
  • 東京メトロ有楽町線東池袋 徒歩5分
  • 都電荒川線東池袋四丁目停留所 徒歩7分

 

④東京都「立川」パスポートセンター
 

 
立川市曙町2-1-1 ルミネ立川9階

  • 立川駅 徒歩1分
  • 多摩都市モノレール立川北駅 徒歩3分

 

スポンサーリンク


東京の「パスポート」取り方まとめ!


 
パスポートの申請手順は以下の通りです。

 
①必要書類をそろえる
 

 
パスポートを申請するために

必要な書類は以下のものです。
 

  • パスポート申請書類
  • 一般旅券発給申請書
  • 戸籍謄本または戸籍抄本
  • 住民票の写し
  • 写真45mm×35mm
  • 本人確認書類

 

②申請する
 

 
必要書類を提出して、

パスポートを申請します。
 

申請してから土日祝日・年末年始を

除いて6日間かかります。
 

また、渡航先によっては

ビザが必要になりますので、

ぎりぎりに申請することは避けましょう。
 

③パスポートを受け取る
 

 
パスポートを受領の際に

手数料を支払います。
 

受け取るだけだからお金はいらない

と思ってお金を持たずに行くと

もう一度並びなおすことになるため、

注意してください。
 

必要な手数料は以下の通りです。
 

(都道府県手数料+収入印紙)

  • 10年間有効
  • 2000円+14000円=16000円

  • 5年間有効(12歳以上)
  • 2000円+9000円=11000円

  • 5年間有効(12歳未満)
  • 2000円+4000円=6000円

どうでしたか?
 

簡単でしたが、これで間違いなく

パスポートを作れると思います。
 

海外への旅を楽しんで下さいね。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ