ケベックウィンターカーニバルの時期,驚きフードは?

この記事は約 2 分で読めます。

冬の楽しみと言えばなんですか?

 

日本では各地で雪が降り、

雪だるまを作ったり、

雪合戦をしたりして

冬を楽しむ人は多いかと思います。

 

札幌では来場者200万人以上を誇る、

世界三大氷祭りの一つでもある

「札幌雪祭り」が開催されます。

 

世界三大?

そう、

雪祭りが開催されているのは

日本だけではないのです。

 

そこで今回は

世界三大氷祭りのうちの一つ

カナダ・ケッベク州で

毎年開催されている

「ケベック・ウィンター・カーニバル」

 

この時期や驚きのフード等を

紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ケベック・ウィンター・カーニバルって何?

毎年1月から2月にかけて、

カナダのケッベク州で

17日間の日程で行われる

「ケベック・ウィンター・カーニバル」

 

雪祭りの中では世界最大規模で、

その始まりは1894年です。

 

途中2度の世界大戦や世界恐怖

で中断されながらも、

今日まで続いている歴史あるカーニバルです。

 

カーニバル開催期間中は

-30℃の気温の中、

50組ものチームが「自由」をテーマに

様々な雪像を製作します。

 

ちなみに、

城壁の中にあるケベックシティの旧市街は、

世界遺産にも登録されています。

 

街の雰囲気はヨーロッパ色あふれ、

とてもロマンチックで

散歩するだけで心がうっとりします。
 

雪像以外の人気イベントは?

雪像以外にも、

①犬ぞりレース

②カヌーレース

②凍った池での釣り大会

④水着姿でのバレーボール大会

様々な大会が行われています。

 

夜になると、

魅惑的なナイト・パレードも開催されます。

 

氷の遊園地や氷の城といった

アトラクションもあるため、

子どもから大人まで楽しむことが出来ます。

 

中でも人気なのが、

水着1枚で雪の中に滑り込む

「スノー・バス」

というイベントがあります。

 

生死に関わるほどの極寒の中、

勇気のある人にはぜひ

チャレンジして欲しいイベントです!

 

チャレンジしたあなたは

ヒーローに慣れるかもしれません。

 

スポンサーリンク


ここでしか食べれない驚きフード!?

この雪の世界ならではの

驚きフードがあります。

 

それがあるお店は

「シュガー・ジャック」

という砂糖小屋です。

 

そのお店では

温かいメープルを

雪で作った台の上で冷まして作る

「メープル・タフィー」

を食べることが出来ます。

 

雪の台の上で冷ますなんて、

とてもおしゃれですよね。

 

このカーニバルでしか味わえない

メープル・タフィーを

ぜひ味わってみて下さい。

 

ケベックウィンターカーニバル
地図情報

 

ケベックウィンターカーニバル
公式サイト

公式サイトはこちら

(英語サイト)

カナダ観光局公式サイトはこちら

(英語サイト)

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ