グアムの気候とは?気温、降水量まとめ!


この記事は約 2 分で読めます。

太平洋・マリアナ諸島南端の島「グアム」
 

アメリカの海外領土であり

世界的にも有名なリゾート地です。
 

今回はそんな

『グアム』で過ごす為に気候(気温、降水量)

をまとめました!
 

これから旅行しようか悩まれている方の

背中を押す、素敵な周辺情報なども

ご紹介いたします。
 

グアムおすすめスポット動画!

 

スポンサーリンク

グアムの人口、公用語は?

東京から飛行機で約3時間

日本にとても近いという事もあり、

日本人訪問者がとても多いのが特徴的です。
 

人口は約16万人で

公用語は英語とチャモロ語です。
 

しかし、

日本人観光客が多いこともあって、

島民の大半には日本語が通じ

言葉の不自由はあまり

感じられることは無いでしょう。
 

スポンサーリンク


グアムは日本語は通じる?

グアムの経済を支える

大きな産業の1つとして

観光業が挙げられます。
 

党内の看板には日本語で

表記されていたり、

既述の通り日本が通じたり

海外旅行初心者でも比較的行きやすい

スポットとなっています。
 

そしてここ最近の傾向としては

日本のみならず韓国や中国からの

観光客が増え始めていという点です。
 

今後も様々な地域からの観光客が

増えることが予想される

リゾート地と言えます。
 

 

グアムの気候(気温、降水量)まとめ!

グアムは海洋性熱帯気候に属し

年間を通して高温多湿な環境にあります。
 

 
年間での気温に変動がほぼ無く

いつ旅行しても楽しめるという点は

とても魅力的ですね!
 

ビーチを楽しむにはうってつけの

気候なのは間違いありません。

⇒グアムの週間天気予報
 

グアムで抑えておきたい定番観光スポットとは?

年間を通してビーチを楽しむことでき、

利用者も例年増え続けています。
 

しかし満喫できるのは

ビーチだけではありません。
 

グアムの強みは

「フリーポート」

にあると言えます。
 

免税の利用ができる点とショッピング施設が

どんどん充実している点が

グアムの人気を更に高めていると言っても

過言ではありません。
 

つまり、

「ビーチ」

「フリーポート」

は必ず行かないとグアムが行った意味がない

と言っても過言ではないでしょう。
 

常夏の島で自分だけの楽しい思い出を

是非作ってみてはいかがでしょうか!
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ