世界最古のワインオークションとは?栄光の3日間って何?


この記事は約 2 分で読めます。

最近日本でもなじんできた

ボジョレーヌーボー解禁日。
 

ワイン好きな方は

毎年この時期が楽しみですよね。
 

日本での楽しみはもちろん

世界でもお祝い、お祭りとなります。
 

今回はそんなワインにまつわるお祭りとして

栄光の3日間

(Les Trois Glorieuses)

について紹介します。
 

スポンサーリンク

栄光の3日間とは?

パリから南東、スイスに向けて

フランスでもボルドーと並ぶ

有数のワインの産地、

ブルゴーニュがあります。
 

そのブルゴーニュの都市ボーヌで

毎年11月の第3週の土曜日を挟んだ

数日間に開催される

フランスで最も有名なワイン祭りが

栄光の3日間

です。
 

普段は静かなボーヌの街が、

このときばかりは

多くの観光客で賑わいます。
 

 

ワインオークションとは?

栄光の3日間の期間中は

市内の多くのセラーが開放され、

年代ものや特級のワインを

試飲することができます。

(※有料または無料)
 

さらに、お祭りのハイライトは

日曜日に行われる

世界最古のワインオークション

です。
 

この模様は会場の外から

見学する事が可能です。
 

ワインオークションは、

ボーヌの歴史的な建物であるオスピス

(ホスピス~施療院)で行われます。
 

この建物は1443年に建てられた

貧しい人々に無料で医療を施した

と言われています。
 

ここで医療を受ける条件は

貧者であること、だったそうです。
 

ちなみに、その費用は

王侯貴族から寄付されたブドウ園と、

そこから精算されるワインで

まかなわれていたそうです。

スポンサーリンク


栄光の3日間の見所や意外なイベントとは?

栄光の3日間のお祭りは、

クロ・ド・ヴジョで行われる利き

酒騎士団の入団式と晩餐会で開幕し、

日曜日に開催される世界中の

ワイン商が集まるワインの競売で

ピークを迎えます。
 

お祭りの期間中、街には屋台が立ち並び

大道芸など多くの

ストリートパフォーマンスが繰り広げられ

にぎやかな雰囲気になります。
 

ちなみに、

フレンチの鉄人・坂井宏行さんも

ここで利き酒騎士に叙任されたそうです。
 

栄光の3日間では

様々なワインがふるまわれ、競売され

まさに

ワイン大国フランスの面目躍如

といったところです。
 

ワイン好きなら、

その熱気に当たってみるのも

きっと素晴らしい経験になりますよ。
 

是非ボーヌに宿を取り、

ブルゴーニュのワインと食事を

満喫してみてはいかがでしょうか。
 

また、このお祭りに合わせ、

葡萄畑の間を走り抜ける

ハーフマラソン大会も企画されます。
 

こちらへの参加も可能です。
 

栄光の3日間の地図、交通アクセスは?

■開催地情報

 
■ボーヌへのアクセス

パリ・リヨン駅からボーヌ駅までは

TGVの直通便で約2時間。
 

但し、直通便は本数が少ないので、

その場合はディジョン駅で

在来線に乗り換えです。

(ディジョン駅からは約20分)
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ