奥様運び世界選手権,参加方法,特別賞の狙い方は?

この記事は約 2 分で読めます。

世界各地ではユニークな

イベントや大会が開催されています。

 

その中でも奇妙な大会が多く

開催されている国として、

フィンランドがよく取り上げられます。

 

例えば

「携帯投げ世界選手権」

「エアギター世界選手権」

「奥様運び世界選手権」

など、

どこまでもユニークな選手権です。

 

名前だけを聞けば、

面白おかしく聞こえるかもしれませんが、

開催期間中は世界中から

多くの観光客が訪れ、

とても盛り上がります。

 

どこの国に生まれても、

みんなお祭りが大好きなのですね。

 

そして今回はそんな中から

「奥様運び世界選手権」

の大会ルール、開催時期、

参加方法、特別賞の受賞方法

について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

奥様運び世界選手権の開催時期は?
ルールは?

フィンランドのソンカヤルヴィという

湖水地方にある町で

「毎年7月上旬」

に行われている「奥様運び世界選手権」

 

ルールはとてもシンプルで、

男性が女性を一番楽な方法で担ぎ、

全長253.5mある障害物レース

でゴールを目指します。

 

ちなみに参加は必ずしも

夫婦やカップルでなくてもOKです。

 

なんと優勝者には女性の体重と

同量のビールが与えられるそうです。

 

レースの内容もユニークですが、

優勝商品もユニークですね。

 

出場には条件があり、

女性は17歳以上かつ体重が49kg以上です。

 

なぜ49kg以上なのかは分かりませんが、

多度なダイエットを防ぐためでしょうか。

 

大会当日は会場内にずらりと

露店、伝統工芸の実演販売ブース

が並びます。

 

ライブイベントなども行われているため、

レース以外でも楽しむことが出来ます。

 

1992年より始まったこの大会ですが、

ソンカヤルヴィの地域では、

かつて求婚の際に近隣の村から

娘を連れ去る習慣があった

との言い伝えがあります。

 

それをジョークとして競技化したのが、

「奥様運び」の始まりと言われています。
 

スポンサーリンク


奥様運び世界選手権の特別賞とは?

白熱したレースも

一つの見どころですが、

実はレース中に

パフォーマンスを行うカップルや

ユニークなコスチュームで

レースに参加するカップルもおり、

これもこのレースの見どころです。

 

そして

レース後に特別賞の授賞式があります。

 

この特別賞は

パフォーマンス、コスチュームが

個性的な方がもらえる賞です。

 

この賞を狙って参加する

カップルも多いので、

あまりみんなが思いつかない

工夫したものや、

時事ネタでせめるのが良いでしょう。

 

奥様運び選手権への参加方法は?

こちらの公式ホームページから

参加の申し込みも受け付けています。

公式ホームページはこちら

(英語サイト)

 

鑑賞をしたい場合は当日会場に行き、

チケットを購入すれば鑑賞することが出来ます。

 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ