ツール・ド・フランスのマイヨ・ジョーヌって何?距離やチーム構成も!


この記事は約 2 分で読めます。

ツール・ド・フランス

(Le Tour de France)は

毎年7月にフランスを舞台に開催される、

世界最大の自転車のロードレースです。

 

世界有数の農業国である

フランスのなだらかな田園を抜け、

フレンチアルプスの険しい

山岳コースを登る過酷なレールです。

 

最後はパリの街並を走ってゴールする

という構成が基本となっており、

美しいレースコースも魅力の一つです。

 

今回はそんなツール・ド・フランスの

マイヨ・ジョーヌとは何か?

距離やレース、チーム構成

などをまとめました。

スポンサーリンク

ツール・ド・フランスってどんなレース?距離は?

最初に開催されたのが1903年ですから、

既に110年を越える伝統ある

世界最高峰の自転車レース

として認知されています。

 

なお、欧米では自転車レースの人気は

日本と比べると圧倒的に高く、

ツール・ド・フランスも

世界180か国以上でテレビ放映されています。

 

このレースの見どころは

期間はなんと3週間!

距離にして3300キロにも及び

標高差も2000メートルに達する

という過酷なものです。

 

コースは年によって若干の変更はありますが、

現在レースは21のステージで構成され、

フランス各地に加え、

イギリス、スペイン、イタリア

ベルギー、モナコといった周辺国を

走るコースも設定されています。

 

また、コースも平坦ステージ、

山岳捨て―時、タイムトライアルステージ

といった区分けがされており、

各チームによる戦略や駆け引きを

楽しむのも面白いです。

 

なお、

最終日はパリ市内を走る市街地コースを抜け

シャンゼリゼ通りのゴールに入るという、

勝者にとってはまさにパリに凱旋する

レースコースになっています。

スポンサーリンク


ツール・ド・フランスのマイヨ・ジョーヌって何?

三週間に及ぶレースを経て、

総合成績1位の選手には

黄色のジャージ

「マイヨ・ジョーヌ(maillot jaune)」

が与えられます。

この黄色いジャージを着ることは

自転車レーサーの最大の名誉です。

 

そして、

エースにマイヨ・ジョーヌを

着せるための各チームの

戦術、駆け引きがレースの見所でもあります。

 

レースは9人編成(最低6人)のチームが、

20~22チーム参加して行われます。

 

出場する選手の国籍は

ヨーロッパだけに限らず

アメリカやオーストラリアなど、

欧米中心に多様な構成になっています。

 

チームの中での各選手の役割は

細かく決まっていて、

チームやエースを勝たせるために

風よけになったり、

様々なチームプレーが展開されます。

 

一見個人競技なのに

実はチーム競技であるというところが、

観ていてワクワクします。

 

機会があればフランスの田園の片隅に

デッキチェアを置いて、

風のように疾走する彩り豊かな

自転車乗りを応援してみませんか?

ツール・ド・フランス 公式サイト 
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ