メルセ祭りの見所や様子は?動画,地図情報は?

この記事は約 2 分で読めます。

みなさんはスペインと聞いたら

何が思い浮かぶでしょうか

バルセロナやマドリードは

一度は聞いたことがあるかもしれません。
 

バルセロナでは様々なイベントや

お祭りが開催されています。

 
今回はそんなお祭りの中でも

一年を通じて一番大きなお祭り

「メルセ祭り」の見所や地図情報

について紹介します。

 

メルセ祭り人間タワー風景

スポンサーリンク


 

メルセ祭りとはどんなお祭り?

スペインの慣習として様々な地域で

各地の守護聖人をお祝いするお祭りが、

その守護聖人の祝日を中心に開催されます。
 

Festa Mayorと言って

各地のお祭りで最も重要なものです
 

バルセロナで開催されるのが、

このメルセ祭りです。

 
メルセ祭りはバルセロナの旧市街、

新市街と街を挙げて盛り上がります。

 
メルセ祭りの参加者の多くは

地元バルセロナの市民ですが、

祭りに参加する国内外からの

観光客も近年大きく増えてきています。

 
メルセ祭りでは期間中、

伝統芸能、音楽コンサートや花火、

パフォーマンスなどが繰り広げられ、

昼間から夜まで退屈する暇がありません。

 
メルセ祭り
 

メルセ祭り見所

スペインのお祭りと言えば

昼間に定番の人間の塔が

サンジャウマ広場で行われます。
 

守護聖人をモチーフとした

高さ4メートルにも及ぶ

巨人人形(ヒガンテス)も登場します。

 
ヒガンテスは音楽に合わせ

クルクルと踊りながらパレードします。

 
カタルニア地方のフォークダンス

「サルダーナ」を踊る人たちに

混ぜてもらっても良い思い出になりますよ。

 
また、日が暮れてからは

ハリボテの竜や悪魔の仮装をした人々が

花火を持ちながらドラムに合わせて練り歩く

「コレフォック」も欠かすことのできない

パフォーマンスです。

 
見学の際は花火でやけどしないように

長袖の服を着て帽子やスカーフなどで

肌の露出をできるだけ抑えて行きましょう。
 

メルセ祭りのメルセの意味って?

メルセはバルセロナを厄災から守ったという

伝説のある守護聖人です。

 
ちなみに、メルセは

バルセロナの言葉であるカタラン語で、

スペイン語では「メルセデス」となります。
 

スポンサーリンク


夜行われるフェスもある?

1994年に始まった、

マルチメディア・アートのフェスである

「ソナー・エレクトロニカ」では

エレクトロ・ミュージックの大フェスであり

毎年8万人の集客を誇ります。

 
伝統的なお祭りから最先端の音楽まで

一挙に愉しめるのがすごいですね。
 

夜は旧市街と新市街の広場いたるところで

国内外から招待されたミュージシャンによる

コンサートがおこなわれます。

(基本的にはすべて無料)
 

開催地バルセロナでパレードとは?

バルセロネ―タの海岸では、

大規模な花火大会が行われます。
 

またカタルーニャ地方と

バレンシア地方の伝統的なパレード

「Corre foc」もバルセロナでは

一番大規模なものが行われ圧巻です。

 
バルセロナの地区の

それぞれのドラゴンたちが

火をふきながらのパレ-ドは圧巻で

悪魔の衣装を着た人たちも

お構いなしに火を振り回しスリル満点です。

 

バルセロナ地図情報

 

メルセ祭り問い合わせ

メルセ祭り紹介HP

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ