ピラール祭りの動画,日程,地図,名前の由来は?

この記事は約 2 分で読めます。

皆さんはキリストや聖母マリアなど

信じているものはありますか。

 
今回は聖母マリアを敬愛するお祭り

スペインのサラゴサで開催される

「ピラール祭り」(Fiesta del Pilar)

について紹介したいと思います。

 

ピラール祭り紹介動画

スポンサーリンク

ピラール祭りとは?

毎年10月中旬スペインのサラゴサで

(今年2016年は10月8日から16日)

一週間開催されるのがピラール祭りです。

 
ヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール大聖堂

は史上初めて聖母マリアに捧げられた

教会とみなされています。

 
「聖母ピラール像」が奉納されていて、

スペインの守護聖母として

敬愛されています。

 
ピラール祭りでは献花だけではなく

果物を捧げる献果式や

ガラスのランタンを手にした行列

「ガラスの宗教行列」

といった宗教的なイベントが行われます。

 
神秘的で厳かな気分になると思いますよ。

 

ピラール祭りの名前の由来は?

「ピラール」は

「柱」を意味するスペイン語です。
 

「ピラール祭り」の名称は

「ローマ時代、ここで布教を行っていた

聖ヤコブの目の前にあった柱に

聖母マリアが出現した」

という伝説に由来しています。
 

スポンサーリンク


ピラール祭りの見所は?

ピラール祭りの見所は

聖母ピラールの日

「10月12日」に開催される

聖母ピラールへの献花式です。

 
ピラール広場に設営された

祭壇に聖母ピラール像が安置されており

多くの人がそこに花を手向けます。

 
今ではピラール祭りでは20万人もの人が

花を手向けに集まります。
 

献花式に参加するには

民族衣装を着て臨まなければならないので

それを観るのも愉しいです。

 
そして、献花が進むにつれ

美しい花に覆われた祭壇は

色とりどりで美しい姿になります。

 
◇ピラール祭り参加者

ピラール祭り2
 

開催地はサラゴサってどんな所?

スペイン北東部の都市サラゴサは、

マドリッドを中心とする

カスティーリャ王国とともに

現在のスペインの基礎を作った

アラゴン王国の古都です。

 

マドリッド、バルセロナや

フランスのトゥールーズと

300キロの距離のところにある、

スペインの交通の要衝でもあります。

 

このピラール祭り期間中、

サラゴサではアラゴン州の特産品市

花火大会、音楽コンサートといった

数多くのイベントが行われます。

 
アラゴンの民族舞踊「ホタ」の

コンクールはなかでも必見です。

 
スペインはヨーロッパでも

有数の経験なカトリックの国です。
 

中世から続くキリスト教信仰を

間近に感じられるお祭りを

体験してみるのは如何でしょうか?

 

ピラール祭り地図、交通情報

 
◇サラゴサへのアクセス

マドリッド、バルセロナから、

スペイン高速鉄道AVEで

1時間半から2時間

 

ピラール祭り問い合わせ

公式ホームページはこちら

(スペイン語サイト)

 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ