最古の馬のレース、パリオとは?動画、地図情報は?

この記事は約 2 分で読めます。

皆さんは海外のお祭りを

訪れたことはありますか?
 

日本にも各地に伝統的なお祭りがありますが

アジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ

あらゆる地方に数多くお祭りはあります。
 

今回はその中でもヨーロッパ、

イタリアの小都市シエナで行われるお祭り

「パリオ」の歴史や地図情報

について紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク


 

パリオの紹介動画

パリオの開催地は?

イタリア・トスカーナ地方にある小都市シエナ

にて毎夏開催されるお祭りが

パリオ(Palio di Siena)

です。
 

シエナは、トスカーナ地方の丘陵地帯にある

中世の面影を色濃く残す町で、

城壁に囲まれた町を歩いていると

タイムスリップしたような気分になります。
 

シエナの街は中心に貝殻のような形をした

美しいカンポ広場があり、

街は17のコントラーダ

という区域に分かれています。
 

中世のイタリアは、シエナのような

城砦都市が林立し覇権を争っていました。
 

トスカーナで一番力を持っていた都市国家が

メディチ家が統治していた

別名「花の都」

といわれているフィレンツェです。
 

中世から続くお祭りパリオとは?

中世の歴史を感じさせるシエナで、

まさに中世から続いている

お祭りがパリオです。
 

なんと、1147年から今日まで

800年以上も続いている伝統あるお祭りで

毎年7月2日と8月16日に開催されます。

(その日を中心に町は

お祭りの熱気に包まれます)
 

世界中から見物客が訪れ、

有名人の姿も多く見られます。
 

このお祭りは、1260年に

モンタペルティの戦いで

シエナが勝利した際、

聖母マリアに感謝を捧げるために

行った祭りと馬のレースが

期限と言われています。
 

世界最古の馬のレースと言われているため

是非一度見学のために訪れたいですね。
 

スポンサーリンク


パリオの内容とは?馬のレースって本当?

パリオは、17に分けられた区域

コントラーダによる、

地区対抗の馬のレース戦

です。
 

パリオ当日、レース前には

音楽や様々なイベントで空気を暖め、

レースが始まる頃には

熱狂度は最高潮に達します。
 

各コントラーダの代表が太鼓の音に合わせ

旗を翻らせながら広場に入場します。
 

そしてレースの時間が近づくと、

各コントラーダのチームが

伝統衣装のユニフォームを身にまとい

カンポ広場に登場します。
 

広場や、それを取り囲む建物では

見物客がワインを手にレースを愉しみます。
 

 

パリオの様子や意味って?

中世の衣装に身を包み

馬を走らせるのを見ていると

自分が中世イタリアに迷い込んだようです。
 

広場を三周のレースの決着がついた瞬間

勝利したコントラーダの旗が乱舞し、

栄光をたたえます。
 

ちなみに、パリオというのは

優勝チームに授与される優勝旗

という意味だそうです。
 

パリオは昔も今もシエナの人にとって

最も重要で神聖なイベントです。
 

私たちも観戦に訪れる際には

シエナの人たちと一緒になって

愉しみたいですね。
 

シエナはトスカーナに位置しているため

当然ワインも食事も

最高なものが愉しめます。
 

五感でパリオを味わうのは如何でしょうか。
 

パリオの開催地シエナの地図情報

 
シエナへのアクセス

シエナはフィレンツェの

南60キロに位置しています。
 

電車でも行けますが

駅が街から離れていることもあり

バスで行くのがお勧めです。
 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ