ミラノ国際博覧会(万博)の費用は?日本は成功したのか?

この記事は約 2 分で読めます。

ミラノ国際博覧会は

「食のテーマパーク」

として2015年開かれました。

 

しかし、

目的は総合的なテーマを扱う

大規模博覧会です。

 

2015年では「」をテーマに行われました。

 

そして、

ミラノ国際博覧会は大成功に収まりました。

そんな万博の情報をまとめたので、

見ていきましょう。
 

ミラノ国際博覧会 動画

スポンサーリンク

ミラノ国際博覧会情報

ミラノ国際博覧会とは、

2015年5月1日~10月31日

までの半年間も

イタリアのミラノで

開かれた国際な博覧会です。

 

博覧会テーマは

地球に食料を、生命にエネルギーを

です。

 

ミラノ国際博覧会への参加は、

経済産業省を幹事省

国土交通省を副幹事省

として大規模なイベントにでした。

 

日本の出展(日本館)では、

日本食の文化を広め、

日本食をアピールする目的で開かれました。

 

また、日本の食材を活用した

レストランを併設しました。

 

そのことによって、

海外の人へ日本の食文化の

素晴らしさを体感してもらいました。

 

日本の出店の人気は?

2015年10月30日に行われた審査で

日本館が「展示デザイン」部門で

金賞を受賞しました。

 

日本館は口コミで人気が広がっており、

大変混雑していました。

 

入館まで10時間待ちの日もあるなど

一番人気だったそうです。

 

会期中に来館した人数は

200万人以上でした。

 

イタリアのメディアは

「詩情と科学技術のバランスが絶妙」

「行列嫌いのイタリア人を並ばせた」

と報じました。
 

スポンサーリンク


ミラノ国際博覧会開催日程は?次回はいつ?

1906年以来109年来の

イベントが

2015年5月1日~10月31日

でした。

 

2016年は開催予定は

まだ決まっていませんので、

恐らくこれが最初で最後のイベント

となるのではないでしょうか?

 

もしかする10年後などに

ひょっこりとやるかもしれません。

 

費用相場と参加方法は?

交通費など25万円ほど。

 

ツアーや個人での旅行チケット購入により

参加が可能です。
 

ミラノ国際博物館の問い合わせ

ミラノ国際博物館公式ホームページはこちら

日本語版の非公式ホームページはこちら

になります。

 

2015年のミラノ国際博覧会を見てきた人は

どうでしたでしょうか?

 

ミラノ国際博覧会が次

いつ開催されるのかは不明ですが、

また開かれた時は、

是非参加してしましょう!
 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ