イギリス「湖水地方」はいつ頃行くのが良い?地図は?

この記事は約 2 分で読めます。

みなさんはイギリスにおける

「湖水地方」を知っていますか。

1000m程の山々が

連なる湖水地方は、

雄大な大自然が広がっており、

その名の通り大小たくさんの湖が

点在しています。

 

山々を映し出す鏡のような湖、

湖の畔に咲く美しい

色とりどりの花々。

周囲の森が織りなして、

絵画のような光景を作り出しています。

 

この素晴らしい景勝地を求めて

イギリス国内外から多くの観光客が

この地を訪れており、

湖水地方はイギリス国内で

最も人気のある観光地の一つ

となっています。

今回はそんな湖水地方の観光時期や

地方におけるゆかりの数々を

紹介していきます。

スポンサーリンク

湖水地方は文豪の集まり!?

湖水地方は数多くの

文豪ゆかりの地

としても有名な場所です。

 

ロマン派詩人の

ウィリアム・ワーズワース

や「ピーターラビット」の作者

ビアトリクス・ポター

をはじめとする数多くの文豪達が

この地を愛していました。

 

この地をこよなく愛した

湖水地方出身のワーズワースは、

ここに身をおきます。

 

湖と山と森が織りなす

この美しい景勝地を詩にしたため、

数多くの素晴らしい詩を

世に送り出しました。

 

また、

ビアトリクス・ポターも

湖水地方をこよなく愛し、

この地のニア・ソーリーという村で

半生を過ごしました。

 

ポターが居を構えた家は

現在も残されており、

一般公開されています。

 

まるで絵画の世界が

眼前に現れたかのような湖水地方は、

時間が止まってしまったかのように、

ワーズワースが生まれた

200年前から変わらない

美しい景色が広がっています。

◇湖水地方風景

湖水地方2
 

ピーターラビットに会える!?

湖水地方には数多くの

フットパス(散策路)

が整備されています。

 

美しい景色を眺めながら

フットパスを歩いていると、

運が良ければ

ピーターラビットの

モデルとなったウサギの姿

を見かけることもできます。

 

スポンサーリンク


湖水地方へいつ頃行くのが良い?

夏でも涼しく、冬でも温暖な

気候の湖水地方では

四季折々で美しい景色を

見ることができます。

 

しかし、

ベストシーズンは日照時間が長く、

樹々の緑が深くなる

6月下旬から7月

となります。

 

緯度の高いイギリスでは

夜10時近くまで明るいため、

観光できる時間が

とても長くなります。

 

また、

本格的な夏の到来前となるため、

湖の上に吹き抜ける風を

心地よく肌で体感することができます。

 

旅行日程に余裕があれば、

湖水地方に2~3泊以上

滞在することをおすすめします。

 

湖水地方の玄関口ウィンダミアでも

素晴らしい景色を

楽しむことができますが、

①ウィンダミアの隣町アンブルサイド

②ワーズワースが居を構えたグラスミア

③ビアトリクス・ポターが

居を構えたニア・ソーリー

もおすすめです。

 

数世紀前に建てられた

古い家々を眺めていたら、

ワーズワースが誕生した18世紀に

タイムスリップしたかのような

気分を味わうことができます。

 

湖水地方交通地図

 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ