ブータン最大の祭りティンプー・ツェチェって?地図は?

この記事は約 2 分で読めます。

みなさんはブータンという国へ

行ったことがありますか。

 

ブータンといえば、

何を思い浮かべるでしょうか?

 

国民総幸福量(GNH)を

国家の指標として打ち出している国、

そして若く爽やかなロイヤルカップルの

来日も記憶に新しいと思います。

 

近年まで鎖国状態にあり、

今でもブータンの文化を守るために

観光客などの入国を制限しているため

神秘的なイメージを持たれてもいます。

 

鎖国をしているからといって、

外国人を差別するとか、

そういったことはありません。
 

今回はブータンの首都ティンプーで行われる

ブータン最大のお祭り「ツェチェ」

について紹介していきます。
 

ティンプー・ツェチェの様子

スポンサーリンク

ティンプー・ツェチェって?

ブータンの首都ティンプー市街の

北にはタンチョ・ソンという

ブータン仏教界の総本山です。
 

王宮でもあり、国会議事堂でもある

ブータン様式の荘厳な建物があります。

 

ティンプー・ツェチェは、

このタンチョ・ソンに隣接するスタジアム

(とはいっても広場のようなところですが)

で3日間にわたり開催されます。

 

お祭り期間中は国中から

着飾った人々が訪れます。

 

仮面舞踏「チャム」や、

全国各地の民族舞踊が次々と披露され、

盛り上がりを見せます。

 

また、会場の外には出店が並び

買い物をする人々や

食事を楽しむ家族連れなどで賑わいます。

 

スポンサーリンク


ブータンの人たちは日本人に似てる?

ブータンの人々には

私たち日本人と良く似た

顔つきの人が沢山います。

 

国内はまだ近代化されておらず、

街並みや人々の服装が

どこか懐かしい思いをさせてくれます。

 

そしてヒマラヤの雄大な景色、

と全てにおいて癒される国です。

 

ツェチュを体験し、

ちょっと懐かしくて非日常的な

時間を過ごすというのは如何でしょうか。
 

ブータンってどんな国?

ブータンは敬虔なチベット仏教国で、

年間を通してお祭りがあります。

 

チベット文化圏において、

寺院で開かれるお祭りのことを

「ツェチュ」といいます。
 

ツェチュでは、

仮面をつけた僧侶が

ダイナミックに踊る舞踊「チャム」、

村人による民族舞踊や歌

が披露されます。

 

チャムは仏教の説話を説くもので、

僧侶が踊って、それを民衆に

教えているそうです。

 

そのおかげか、宗教が生活に

根差していることを感じられるもの

となっています。
 

ティンプー交通情報

 

◇ティンプーへのアクセス

ブータンは近年まで鎖国政策をとっており、

まだまだ観光客を受け入れる

キャパシティは大きくはない国です。

 

旅行会社を通じて

ビザを取得する必要があり

個人旅行もできなくはありませんが、

ブータンを得意とする旅行会社のツアーに

参加されるほうが良いかと思います。

 

日本からは、タイのバンコクで

乗り換えるルートが一般的です。
 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ