バリ島の気候は?その気温や人口、人気スポットとは!?


この記事は約 2 分で読めます。

とある有名雑誌の

「The last paradise」

というタイトルで紹介されて以来

「地上最後の楽園」

として知られるようになったバリ島。
 

今回はそんなバリ島旅行をしてみたい

とお考えの皆さん必見!
 

バリ島のご紹介です!
 

スポンサーリンク

バリってどんな島?位置や人口は

南緯8度・東経115度

インドネシアに属する島「バリ」
 

 
旅行初心者におすすめのスポットとして

例年ランキング上位を誇る

場所としても有名です。
 

島内人口は約400万人で、

昨年2016年の外国人累計訪問者数は

約100万人以上。
 

日本人のバリ島への訪問は

例月約1万人と、

かなりの人数が観光に訪れているという

データが出ています!
 

また、

バリ島は芸術が盛んな場所としても有名で、

島民の書いた絵画や彫刻音楽や踊りなど、

様々な文化に触れることの

できるスポットとも言えます。
 

世界的な観光地ということと、

経済の中心を担っているのが

観光業であることも相まって

人とのコミュニケーションを重んじる

傾向があるので人気のある国となっています。
 

スポンサーリンク


バリ島の気候は?その気温とは?

バリ島周辺は「サバナ気候」

と呼ばれる雨季・乾季の二つの季節が

明確に分かれる気候に属しています。
 

そのため、

年間を通しての変化は少なく年間の

最低気温約25度

最高気温約30度

といつでも暑いといった感覚です。
 

 
ちなみに、雨季と言っても

一日中降り続けるということは珍しく、

急に短時間の雨が降って

すぐ止むというのが特徴です。
 

正直、事前の傘の準備は

あまり必要ないかもしれません。
 

バリの人気スポットって何?

バリのスポットと言えば、

なんといっても建築物です。
 

特に寺院は世界的にも有名な建築物で

島の各所で散見できます。
 

南部には人気の高い「ウルワトゥ寺院」

パワースポットの「タナロット寺院」

東部には夜に開放される「ブサキ寺院」

中心部には幻想的な「タマン・アユン寺院」

が有名な建築物です。
 

また「バリはビーチ!」

という旅行者も多いはず!
 

大きな割れ門が特徴的な

リゾートビーチで

サーファーや日焼けに励む旅行者が

たくさん見受けられます。
 

レンタルボードもちょっと値は張りますが

借りることができますので

気軽に「パンタイ・クタ」の波を

満喫してみてはいかがでしょうか!
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ