シンガポールを旅行するなら何月?気温や言語は?


この記事は約 2 分で読めます。

アジア圏で旅行するといったら

何処が思い浮かぶでしょうか?

台湾、香港、韓国が近場で

人気かもしれません。
 

他にも、東南アジアに属する、

近年楽しい旅行地として

人気が急上昇中のシンガポール

があります。
 

特に有名なのはやはり

「マーライオン公園」でしょうか?

 
今回はそんな

シンガポールに旅行へ行こうか

検討中の皆様に、

言語や気温、周辺情報をご紹介します!
 

おすすめの観光スポットもご紹介しますので

旅行の参考にしていただければ幸いです。

 

シンガポール紹介動画

 

スポンサーリンク


 

シンガポールってどんな所?使用言語は?

2017年の人口はおよそ580万人で、

対する土地面積719.2㎢と

人口密度が年々増しており

これは現在のシンガポールの問題の

1つともなっています。
 

また

英語も通じる旅行ビギナー向け観光地

とも言われています。
 

日本からシンガポールまではどの空港からも

約7時間の移動となります。
 

現地民の多くの使用言語は

華語を第一言語とし、

その次に

  • 英語
  • マレー語
  • タミル語

が割合を占めます。
 

特にシンガポールの英語は

『シングリッシュ』と呼ばれ

独特の発音・言い回しがあり

「自分は今シンガポールにいるのだ」

と感じることができるでしょう。
 

特に若い世代では

英語と自民族語の両方が堪能な、所謂

「バイリンガル」な人々が多いのが特徴です。

なんとなくでも英語で伝えられるのは

安心しますよね。

スポンサーリンク


シンガポールの気候とは?

みなさんはシンガポールが

どんな気候か知ってますか?
 

年がら年中暑いシンガポール

気候としては赤道にぴったり位置しているため、

年間を通して高温・多湿で

最高平均気温は30℃を超えます。
 

またモンスーンの影響が受けやすく、

特に8月~11月中旬にかけて

隣国の影響で大気汚染も激しく

この時期の旅行は控えるのがベストです。
 

逆に、

その時期を除いた11月~翌年1月

にかけては比較的涼しく過ごしやすい

環境だということができます。
 

 

アクティブなシンガポールの観光スポットとは?

シンガポールにはたくさんの

おすすめスポットがあり、

目的に合わせてスケジュールを

組むことができます。
 

友だちをアクティブに楽しみたいなら

  • ユニバーサルスタジオ・シンガポール
  • シンガポール動物園

がおすすめです。
 

ユニバーサルスタジオ・シンガポールは、

日本と比べるとまだまだ小さい場所ですが

「ジュラシックパーク」や

映画「シュレック」の街並み

映画「ハムナプトラ」エリアの

ジェットコースターもかなり楽しめます。
 

またシンガポール動物園は

現在アジアの代表的な動物園として

様々な賞を獲得しており

300種以上・2800匹以上の

動物が飼育されています。
 

来場者が参加できる展示であるため

象に乗ることができたり

オランウータンと一緒に食事ができたりと

貴重な体験ができる

スポットとなっています。
 

気になった方は是非

今後の旅行の計画に

取り入れてみてはいかがでしょうか?
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ