「ベトナム」の英語表記、正式名称とは!?


この記事は約 3 分で読めます。

みなさんは、英語で世界の国名を

いくつ言えますか?
 

日本語では呼びやすく短くされていますが、

英語で聞いていると

「英語表記ではこんなに

長い国名だったんだ」

と気付くことがありますよね。
 

そのような国名の一つに

「ベトナム」があります。
 

民族衣装「アオザイ」とか有名ですよね。
 

 
今回はそんな

ベトナムの英語表記

他国の英語表記が日本語と違う国名

を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「ベトナム」ってどんな国?

ベトナムは日本と同じ

東南アジアに属し、その中でも

インドシナ半島東部に位置し

ASEAN加盟国として日本とも

関わりのある国です。
 

隣国として、

  • 中華人民共和国
  • ラオス
  • カンボジア

として接しおり、東シナ海を挟んで

フィリピンが相対して位置しています。
 

 
世界史の歴史の中でも有名な

「ベトナム戦争」が起きた

みなさんの記憶にも深く根付いている

国だといえます。
 

「ベトナム」の正式名称は?漢字では?

ベトナムの正式名称は

「ベトナム社会主義共和国」

になります。
 

昔は「ヴィェトナム社会主義共和国」

と呼ばれており、

一部文献では

「ヴェットナム」「ヴィエットナム」

の表記もあります。
 

また、

漢字では「越南」(えつなん)越国(えつこく)

と表記します。
 

スポンサーリンク


「ベトナム」の英語は?

ベトナムの英語表記は

“Socialist Republic of Vietnam”。
 

“Vietnam”は日本語では「ベトナム」ですが

  • 発音記号【viètnάːm】
  • 読み:「ビェトナム」

と発音します。
 

“Socialist Republic”は

「社会主義共和国」

という意味です。
 

日本語では「社会主義共和国」を付けて

読むことがほぼありませんので、

正式名称をご存知ない方もいるでしょう。
 

意外と知らない海外の国名6選!


 
ベトナムのほかにも、

正式名称が日本語では

略されている国名は

たくさんあります。
 

「イギリス連合王国」

“United Kingdom of Great Britain

and Northern Ireland”

イギリスは、

  • イングランド
  • ウェールズ
  • スコットランド
  • 北アイルランド

の4つの国で構成されており

“United Kingdom“とは

その国が集まった「連合王国」

という意味になります。
 

「ドイツ連邦共和国」

“Federal Republic of Germany”

 
“Federal”

【fédərəl】「フェデラル」

は「連邦の」という意味です。
 

「ドイツ」は日本語読みで

本来は“Germany”

【dʒəːməni】「ジャーマニー」

と言います。
 

「イタリア共和国」

“Republic of Italy”
 

イタリアも共和国です。
 

正式名称には

“Republic“をつけます。
 

ほかにも、普段私たちが

使っている日本語の発音と

英語表記の発音が違う国もあります。
 

「ドイツ」

英語“Germany”

【dʒəːməni】ジャーマニー

先にも正式名称が日本語と違うことで

ご紹介しましたが、

国名の読み方も全く違いますね。
 

「ギリシャ」

英語“Greece”

【ɡriːs】グリース

こちらも日本語読みとは全く違います。
 

「トルコ」

英語“Turkey”

【ˈtəːki】ターキー

知らない人が「ターキー」と聞いたら

七面鳥のことを言っているものだと

思ってしまいますよね。
 

いかがでしたか?
 

このような英語表記の国名は、

使い慣れていないとわかりにくいものです。
 

しかし、海外では

英語表記の方が当たり前。
 

日本語読みでは通じません。
 

普段からこのような国名を

聞いたり目にしたら、

正式名称や発音を思い出すようにすると

いいのでがんばって覚えてみましょう。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ