世界都市別「観光客」ランキング!日本は何位?


世界にはニューヨーク、パリなど

皆さんが憧れの都市が

いつくかあると思います。

 

海外に興味がある方や

洋画好きの方などの

グローバルな視点がある方には

「観光客ってどこの国が多いの?」

「日本は何位くらい?」

などの疑問が出てきます。

 

そこで今回は

「観光客」のランキング

についてまとめました。
 

スポンサーリンク

世界都市別「観光客」ランキングの仕組みとは?

11月に毎年、

「ユーロモニター」という会社が

世界の観光都市ランキングを

その観光客数を元に発表しています。

2017年にはロンドンで開催された

「ワールド・トラベル・マーケット・

ロンドン(WTM)」

において発表がなされました。

 

このイベントは、旅行業界にとっては

世界規模での一大イベントになっている大会で、

その発表内容も信頼性のあるもの

として評価されています。

 

世界的に見ても旅行客の動向のキーは

中国人と言う結果になっています。

 

また、

観光客のランキングはその年に

すぐ出るものではありませんので、

今回紹介するのは

2016年、2017年予想となりますが、

芸能人や飲食店などのようにランキングは

1年で大きく変わることがないのも特徴です。

スポンサーリンク


世界都市別「観光客」ランキングTop6!

では、2017年予測を含めて

一昨年の旅行客数から見た

観光都市ランキングTop10を紹介しましょう。

第十位:クアラルンプール(マレーシア)

1,230万人

 

第九位:ニューヨーク(アメリカ)

1,270万人

 

第八位:深セン(中国)

1,260万人

 

第七位:パリ(フランス)

1,440万人

第六位:ドバイ(アラブ首長国連邦)

1,470万人

 

第五位:マカオ(マカオ)

1,540万人

 

第四位:シンガポール(シンガポール)

1,660万人

 

第三位:ロンドン(イギリス)

1,919万人

ロンドンは近々「ブレグジット」

と言うのが懸念されています。

 

これは、

EUから離脱する方向で

進んでいることが原因で、

EU離脱後には

渡英が難しくなるという懸念です。

 

その為、

今のうちにイギリス観光を

行っておこうとの

欧米人が観光していることが伺えます。

2016年観光客数は1,919万人

2017年度見込みでは1,984万人

になっています。

 

第二位:バンコク(タイ)

2,151万人

バンコクはそのほとんどの観光客が

中国人であることで

第二位に位置しています。

 

タイへは中国か立地的に近接することもあり、

治安の良さも加えて

このポジションになりました。

 

2016年旅行客数は2,151万人

2017年予測では2,327万人

になっています。

 

第一位:香港(中国)

2,655万人

香港は2016年でも実数1位、

2017年最終予想でも1位となり、

8年連続のトップになります。

 

2016年旅行客数は2,655万人

2017年予測では2,570万人

となっています。

 

これは数字のマジックとも言われますが、

香港の立地上の優位さが

この結果になっていると言われています。

 

つまり、

香港は川を渡ると直ぐに中国ですので、

中国からの観光客を

膨大に受け入れられる環境が

整っていることになります。

 

今年は中国版新幹線も香港と

中国各都市とを結ぶようになりましたので、

この第一位は不動の

ポジションとなるでしょう。

世界都市別「観光客」ランキングの日本は何位?

気になる日本では

もちろん東京が1位になります。

 

その東京の

世界都市別観光客は

ランキング13位

となります。

 

ちなみに、

「アジアの観光」都市ランキングでは

8位に入っています。

 

これは、

日本ブームで急増する客に対応する

受け入れ態勢があまり十分では無く、

宿泊料金の高騰などにより

幾分ブレーキがかかっています。

 

また、旅行客の増加率で見ますと、

バリのデンパサールで

2017年の予測値としては、

前年2016年比で50%以上の

増加になる見込みと発表しています。

 

東京オリンピックも考えると

2020年以降は10位以内に入り、

日本の景気も大きく

変わっていくのでないでしょうか。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ