ヴェリコ・タルノヴォってどこが人気観光スポットでしょうか?

この記事は約 2 分で読めます。

ブルガリアのヴェリコ・タルノヴォ。

 

すごく落ち着きたい方には

良いんじゃないでしょうか?

 

今回はブルガリアのヴェリコ・タルノヴォ

人気観光スポット、見所についてまとめました。

スポンサーリンク

ブルガリアの人気観光スポットは?

東ヨーロッパにある

黒海沿岸の国ブルガリアといえば、

薔薇とヨーグルトをイメージする方が

多いと思います。

 

しかし様々な観光名所にあふれる

魅力的な国です。

 

首都ソフィア近郊にある

世界遺産のリラの僧院を始め、

同じく

世界遺産のボヤナ教会

イヴァノヴォの岩窟教会

薔薇の街カザンラック

が有名です。

 

ブルガリア第二の都市であり

オスマントルコ帝国時代の繁栄ぶりを

彷彿とさせるプロヴディフの旧市街、

コプリフシティツアに

代表される美術館都市、

黒海沿岸のリゾート地など、見所は尽きません。
 

ブルガリア地図は?

 

スポンサーリンク


ヴェリコ・タルノヴォの人気観光スポットは?

国土の広いブルガリアの

数多い見所の中でも特に魅力的なのが、

元人気力士 琴欧州のふるさとでもある、

ヴェリコ・タルノヴォです。

 

ブルガリア北東部に位置する

ヴェリコ・タルノヴォは、

1187年から1393年にかけて、

第二次ブルガリア王国の都が置かれていた古都です。
 

 
ここには周囲の豊かな自然と

古い街並みが織りなす、

景観美が素晴らしいブルガリアでも有数の

人気観光地です。

 

ヴェリコ・タルノヴォは、

なだらかな丘陵地帯に築かれた街で、

周囲に緑あふれる森が広がっています。

 

1000年近い歴史を誇る

この古い街並みは、

M字に湾曲したヤントラ川の切り立った谷に

沿って広がっています。

 

石造りの古い家々の白灰色、

周囲の森緑、豊かなヤントラ川の水の色、

抜けるような空の青さのコントラストが

美しい風光明媚な景色は、

まるで一幅の絵のようです。

 

見所が集中する旧市街は、

街の起点となるブルガリアの

母広場の東側の地区になります。

 

湾曲したヤントラ川沿いに

広がる旧市街のメインストリートは、

母広場からツァレベツの丘へと続く一本道です。

 

この道は、

場所によって通りの名前が

ネザヴィシモスト通り

ステファン・スタンボロフ通り、

ニコラ・ピコロ通りへと変わっていきます。
 

ヴェリコ・タルノヴォの近くの名所は?

メインストリートの

ステファン・スタンボロフ通りの北側に

位置する、サモヴォツカ・チャルシャは、

趣のある古い職人街です。

 

職人街の石畳の路地は、幾人もの人々が

歩き磨かれたことによって、

なめらかに輝いています。

 

細い路地の両側には、レースの刺繍細工、

木彫り細工、陶器、イコン、銅製品、

金銀細工などを売る店が軒を連ねています。

 

店内は、工房を兼ねており、職人が丹念に

製品を作り上げていく工程を

見学することができます。

 

数種類の糸を丹精に織りあげ、

美しいレース細工が仕上がっていく様子、

一片の銅の板が美しいアクセサリーへ

仕上げられてゆく様子は見事です。

 

彼らの仕事ぶりを見ていると、

もともとは無機質だった材料が

職人の手によって命を吹き込まれ、

美しく生まれ変わってゆく様子を

見ているかのようです。

 

サモヴォツカ・チャルシャの古い建物、

輝くように歩き磨かれた美しい石畳の路地、

職人が金属細工を打つ音が

見事に調和しています。

 

ここを散策していると、

第二次ブルガリア王国時代の

繁栄ぶりを偲ぶことができます。

 

ヴェリコ・タルノヴォの地図

 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ