スラック・シュル・メールの人気観光スポットってどこですか?

この記事は約 4 分で読めます。

どこまでも続く砂丘を渡る

大西洋の海風を感じたい。

 

ユネスコ世界遺産の教会がある

大西洋沿岸のお菓子箱のようなの町で
 

バカンスを過ごしてみませんか。

 
今回はそんなおすすめスポット

フランスにある

「スラック・シュル・メール」

の見頃や交通地図等をまとめました。

スポンサーリンク

スラック・シュル・メールに人気観光スポットは?

「ラ・ジュリエット」「コレット」

「ラ・マスコット」「マノン」

・・・これは一体何の名前だと思いますか?

 

細いけれども整然とした道路沿いに立ち並ぶ、

まるでデコレーションケーキみたいに

カラフルで可愛い家の正面の壁の

ネームプレートに書いてある

「家の名前」です。

 

繊細でとても凝った木製のコーニスや

フリーズといった飾りが

まるでレースペーパーのように

ケーキの家をいっそう飾り立てるので、

見る家々のすべてが美味しそうです。

 

一軒ごとにシャッターチャンス!

という感じです。

 

それだけでなく、

スラック・シュル・メールの町の

中心部に位置する

ノートルダム・ド・ラ・

ファン・デ・テール教会。

(Basilique Notre-Dame-de-la-Fin-des-Terres)

ノートルダム・ド・ラ・ファン・デ・テール教会
 

ここは、

ユネスコの道の世界遺産として登録された

フランスにある

「サンティアゴ・デ・

コンポステーラの巡礼路」

の途上にある重要な歴史的建造物

として登録されています。

 

日本でも「紀伊山地の霊場と参詣道」が

道の世界遺産として登録されていますが、

大体そのようなものと考えていいでしょう。

 

ちなみにフランスでは

「サンティアゴ」

の代わりに

「サンジャック」

という名前が使われ

「サンジャック・ドゥ・

コンポステルの巡礼路」

と呼ばれています。

 

「ノートルダム・ド・ラ・

ファン・デ・テール教会」

というちょっと面倒臭くて長いカタカナの名前は

わかり辛く聞こえるかもしれませんが、

日本語にすると

「地の果てのノートルダム教会」

という意味になります。

 

岬の先端にほど近いこの場所に

まさにぴったりな名前だと納得できますね。

 

この教会は建設されて以来、

幾度となく迫りくる砂の被害に遭い

危うく埋もれてしまいそうになったりと

何度も危機を乗り越えています。

 

1998年にユネスコの世界遺産に登録され

今日に至っています。

 

スラック・シュル・メールの見頃は?

夏の見逃せないイベント

 
7月14日のパリ祭には

セントラル浜、

プラージュ・サントゥル

(plage centre) で、

夜11時から花火大会が催されます。

 

7月15日にも

アメリー浜、

プラージュ・ラメリ

(plage l’Amélie) で、

同じく夜11時から

花火大会第二弾があります。

 

この時期滞在できるあなたは

本当にラッキーです。

 

二晩連続で海辺の

花火大会を満喫するという

超贅沢で忘れられない夏休みが

過ごせること確実ですね。

 

花火大会の開始前にも一日中、

街中での野外コンサートや提灯行列など

数多くのイベントがあります。

 

無料のイベントが多いので観光案内所の

ウェブサイトで是非チェックして

参加しましょう。
 

スポンサーリンク


まずは最初に行く所は!?

まずは街についたらすぐに

観光案内所へ行って

町のマップをもらいましょう。

 

観光案内所のあるプラージュ通り、

ルー・ドゥ・ラ・

プラージュ(Rue de la plage)は

ノートルダム・ドゥ・ラ・

ファン・デ・テール教会まで

目と鼻の先です。

 

まず教会を見学してから

そのすぐ後ろの小高い公園に登って

町の全景をざっと眺めてから

右に行くか左に行くか決めるのもいいでしょう。

 

色とりどり装飾たっぷりの

可愛い外見の家が

500軒も並んでいるのです。

 

どちらへ行っても必ず

スラック・スタイルの絵になる

家を堪能できることは保証付きです。

 

観光案内所

OFFICE DE TOURISME

観光案内所のウェブサイトはこちら
 

スラック・シュル・メールの地図は?

 
⚪︎会場までの交通アクセス

①ボルドー、パリから

スラック・シュル・メールへの行き方

 

ボルドーから約102kmの距離を

電車(TER)が2~3時間で結んでいます。

片道18.2ユーロから。

 

パリからならボルドー経由で

おおよそ6時間弱で、

7月・8月のハイシーズンでも

安い日時を選べば往復30ユーロという

驚くほどお得なチケットを

手に入れることも可能です。

 

フランス国鉄SNCFのサイトで

チケット購入や時刻表の確認ができます。

フランス国鉄SNCFのサイトはこちら

(英語サイト)

 

②スラック・シュル・メールの駅から

中心街への行き方

 

スラック・シュル・メールの駅に着いたら、

CITRAMAQUITAINEが運営するバス

「713線LESPARRE-POINT DEGRAVE」の

「LE VERDON SUR MER行き」に

乗り換えます。

 

そして、

観光案内所のあるRue de la plage の

すぐそばのバス停、

ル・カルヴェール「Le Calvaire」

で降車してください。

 

ロータリーになっている所なので

わかり易いと思います。

 

夏ダイヤの時刻表がまだ出ていないのですが、

シーズンオフである

冬ダイヤ(7月と8月以外の月)では

夕方5時28分と6時47分の2便となっています。

 

夏のハイシーズン(7月と8月)は

増便されます

運賃は大人片道料金は2.60ユーロで

往復料金は4.20ユーロ(6日間有効)です。

 

5歳から12歳までは片道1.30ユーロで、

5歳以下は無料です。
 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ