パリのお土産「ばらまき+オシャレ」お菓子まとめ!


この記事は約 2 分で読めます。

パリと言えば、

ベルサイユ宮殿、エッフェル塔、

ルーブル美術館などの歴史的建造物。

 

さらには、ティータイム、ワインなど

オシャレな旅行ができる国です。

 

その為、やっぱりパリのお土産は

オシャレなものが多いです。

 

しかし、

職場などには安い「ばらまき」用の

お菓子を買いますよね。

 

そこで今回は、

パリなのに「安い。」けど

パリにふさわしい「オシャレ。」な

「ばらまき」用のお菓子お土産を

厳選して紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パリのお土産「ばらまき」お菓子まとめ!

では、さっそく見ていきましょう。

①ル・ボンボン・オ・パレ

エコール通りとモンジュ通りの

近くにあるので、

パリに立ち寄るならお菓子のお土産用には

確実に行っておきたい場所ですね。

 

店内にカラフルでポップなキャンディが

おしゃれに包装され売られています。

キャンディだけでなく、

フルーツゼリー、マシュマロなども

取り扱う店です。

 

駄菓子も多く取り扱っていますが、

パリの駄菓子はカラフルで

ものすごくオシャレなので安心して

ばらまき用として買えます。

 

②ルー(LU)

フランスで170年以上続いている

伝統のビスケットです。

 

また、

「ばらまき」には向いていませんが、

入れ物もオシャレな

缶になってるのもあります。

基本的にはスーパーでも売っている

シンプルなデザインですが、

味はおいしいのでお勧めです。

 

1ユーロからあるので財布に優しいです。

 

③ボンヌママン

赤いギンガムチェックの袋に入ったのが

基本のマドレーヌです。

 

パリのスーパーでは

ものすごく売れているお菓子なので、

ばらまきお土産としてはお勧めです。

1袋12個入り300gで

3.28ユーロです。

 

高いように思えますが、

マドレーヌが個別に分けられているので

渡すときにもばらして渡せます。

スポンサーリンク


パリのお土産「ばらまき」お菓子のお供に買っておきたい!

最後に2つほど

お菓子と一緒に渡せる

パリならではのお勧めのものを

紹介したいと思います。

①スーパーモノプリ「エコバッグ」

エコバッグはスーパーに行くときに

よく持っていきますよね。

 

エコバッグなのにフランス感あふれる

バッグになっており、

オシャレと話題になっています。

 

モノプリのエコバッグはシーズンごとに

色やデザインが違うので、

まずかぶることも無いでしょう。

しかも1ユーロで買えます。

 

お菓子をただの袋ではなく

オシャレなものに入れて渡せますし、

エコバッグもその後ずっと使えますよね。

 

④Lipton(リプトン)

リプトンなんて日本で買える

と思ったかもしれませんが、

フランス限定の商品です。

 

限定も色々ありますが、

ロシアンアールグレイ

インフュージョンモロッコ

の種類がパリで人気なのでお勧めです。

ちなみに、

名前にロシアやモロッコと

付いているので

別の国のような感じがしますが、

フランス限定の立派な紅茶です。

 

リプトンは日本の

コンビニでも売られているので、

飲み比べもできて楽しいかもですね。

 

1缶で6ユーロで少し高いので、

仲の良い友達と

オシャレなティータイム用に。

 

どうでしたか?

今回は「パリでは絶対外せない!」

といった超有名な

お菓子のお土産を厳選しました。

 

悩むなら今回紹介したものを

ひとまず何個か買っておけば

ばらまき用に安心ですよ。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ