カッパドキア遺跡へ行く方法,時間は?お勧め体験は?

この記事は約 2 分で読めます。

世界各地には

様々な遺跡が残されています。

 

自然によって

生み出されたものもあれば、

我々の先祖によって

造られたものもあります。

 

遥か昔に機械もない時代に

どのように建てられたのか

不思議に思っている人も

多いかと思います。

 

そこには歴史の神秘が

凝縮されており、

今でも見る人々を魅了し続けています。

 

そこで今回は様々ある遺跡の中から

世界遺産にも登録されている

トルコ「カッパドキア遺跡」へ

行く方法、かかる時間、

お勧めの観光方法等を

紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

カッパドキア遺跡って?

「カッパドキア」は

標高1000メートルを超える

アナトリア高原中央の火山によって

できた岩石台地です。

 

その広さはなんと

100平方キロメートル

にも及びます。

 

火山噴火によって

堆積した火山灰と溶岩層が、

雨風によって侵食されて

作り上げられた岩の山々で、

世界でも珍しい奇岩を見ることが出来ます。

 

その形は様々で、

円錐形、キノコ型、円柱形、

中には帽子をかぶっている

ように見えるものまであります。

 

かつて人々は広大な土地に

広がる奇岩をくり抜いて、

その中で暮らしていたそうです。

 

また、

その奇形からまるで

妖精たちの住むよう

だと言われ、カッパドキアの奇岩は

「ベリバジャ=妖精の煙突」

とも呼ばれています。
 

カッパドキアで絶対やりたい体験2選!

①気球体験

「カッパドキア」では

なんと気球に乗り、

空の上から世界遺産を

楽しむことが出来るのです。

 
気球から眺める景色は迫力満点で、

一度見たら決して忘れることはありません。

 

②洞窟ホテル

周辺には洞窟型のホテルも多くあり、

洞窟の中で生活をする

という世界でも珍しい体験が出来ます。

 

スポンサーリンク


カッパドキア交通情報

 

カッパドキア行く方法、時間

「カッパドキア」に行く方法は、

まずトルコの首都

イスタンブールに向かいます。

 

イスタンブールまでは

日本から直行便が出ており、

約13時間

です。

 

イスタンブールに到着後、

国内線に乗り換え

カッパドキア観光の拠点となる

カイセリ空港に約1時間半で到着します。

 
(イスタンブールからは

陸路でも行くことができ、

長距離バスを利用する場合は

約13時間ほどかかります。)

 

乗り換えも少なく、

簡単に到着することができる

のでお勧めです。

 
日本からはかなり遠いですが、

一度訪れる価値は十分にあります。

 
また、

トルコはとても親日の国なため、

みんなとても優しいです。

 

トルコ観光お問い合わせ

トルコ観観光局ガイドはこちら

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ