「ラインペイ」を海外で使う2つの方法、メリットまとめ!


今や生活に欠かせない存在

となっているSNSアプリ「ライン」

 

そんなラインから電子マネーが

出ているのをご存知ですか?

その名も「ラインペイ」

しかもこのラインペイ、

海外で使用することができ、

とても便利なんです。

 

ここではラインペイの海外での

使用方法についてまとめました。

スポンサーリンク

「ラインペイ」を海外で使う方法「両替」

ラインペイを海外で使う方法は

2種類あります。

 

まずは1つ目を紹介します。

①ラインペイにチャージしている

お金を外貨へ両替する。

現在両替できるお金は、

米国ドル、香港ドル、台湾ドル

シンガポールドル、オーストラリアドル

中国人民元、韓国ウォン

ユーロ、英国ポンド

タイバーツ、ベトナムドン

の11種類です。

 

ラインペイで外貨両替をする

メリットとしては、

他の方法よりもお得なレートで

両替をすることができるんです。

 

しかも時期によっては

キャンペーンを行っており、

為替手数料や配送料が無料になったり、

キャッシュバックが

行われたりすることもあります。

 

◇外国両替のやり方

(1)まずラインペイを登録し、

ラインペイの「外貨両替」から

外貨両替を申し込みます。

 

(2)受取場所を決めます。

国内空港にあるSBJ銀行両替所

空港内郵便局、自宅郵送

のいずれかを選択します。

 

(3)両替する通貨、金額を指定します。

以上で完了です。

 

とても簡単ですよね!

 

また、

ラインペイで外貨両替を

する注意点として3つあります。

①為替レートは両替申込時、

提携しているSBJ銀行が

設定したレートが適用されます。

 

②空港受取は両替申請の

4日後から可能です。

自宅郵送の場合は

申込の翌営業日に発送されます。

 

③申込後の内容変更、取消はできません。

 

このへんは注意しましょうね。

スポンサーリンク


「ラインペイ」を海外で使う方法「カード」

では、次に2つ目の方法を紹介します。

②ラインペイカードを使う。

JCBブランドのプリペイドカードで、

JCBが使えるところで利用できます。

 

JCBの場合、国によっては

全く使えないところもありますが、

アジア周辺国ですと使える国が多いです。

 

ラインペイカードを使う

メリットとしては、

即時に決済金額、チャージ金額が

ラインに通知で届くところです。

 

海外で買い物をしていると、

現地通貨でいくら買い物をしたのか?

日本円換算でいくらなのか?

計算するのが面倒ですよね。

 

ラインペイであれば

ラインの通知から日本円で

いくら決済をしたのか

一目でわかります。

デメリットとしては、

JCBブランドなので

使えない国もあることです。

 

最後にラインペイのお勧めポイントを。

ただでさえ便利なラインペイですが、

使用することでランクに応じた

ポイントが貯まります。

 

ランクと還元率については、

ホワイト:0.5%

レッド:0.8%

ブルー:1%

グリーン:2%

となります。

 

ランクアップの条件としては、

決済金額や送金金額によって決まります。

 

いかがだったでしょうか?

 

普段から身近で便利なラインペイ。

 

海外でも手軽お得なラインペイなので、

うまく利用して海外旅行を楽しんで下さいね!
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ